スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ビアフェスティバル

2010/07/28 (水)  カテゴリー/日本のビール祭り

「大阪ビアフェスティバル」

六本木、恵比寿、横浜で開催されている
日本地ビール協会のビアフェスティバルですが、大阪でも開催されています。

2010年の今年は8月17日から19日まで
大阪の京セラドームのスカイホールで開催されました。

球場の中でビアフェス!?
・・・・いいえ、残念ながら球場の外枠、長細いイベント会場です。
いつか、球場の中で開催するのが目標なのですが。。。。
ビアフェス開催中も球場ではオリックスバファローズが試合をしていました。
P1110931.jpg  P1110927.jpg

私も東京からお手伝いにいきました。


大阪のお客さんは温かいと聞いていたけれど、ホント!
スタッフに気軽に声を掛けてきてくれるし、乾杯も授賞式も盛り上がっていました。
P1110947.jpg  P1110948.jpg


来場者の人気投票第一位☆大阪府知事賞受賞
城端ビールの グランブルー
P1110939.jpg
青い色のビールです。ホップの苦味とレモンの皮の苦味がいい感じ。
飲みやすく、見た目のインパクトのあるビールです。

一般投票の上位12銘柄の中から6名の審査員により大阪市長賞を選出しました。
大山Gビールの ヴァイツェン
P1110933.jpg
香りが高く、時間が経ってもバナナのようなフルーティな香りが残っていました。
これはもう審査員、異論無しのビールでした。

こんな専用グラスで50mlづつ試飲していきます。
右が一般用グラス。左が当たりグラス。 違いがわかりますか?
P1110938.jpg
国内と海外から52社155銘柄のビールがあつまりました。
一杯50mlとはいえ、すべて試飲すると7ℓと750ml
すべて試飲できた人いるのかしら?

日本地ビール協会ホームベージ
http://www.beertaster.org/


ブログランキングに参加しています。
クリックすると私のランキングが上がります。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

ジャパン・ビアフェスティバル東京

2010/06/07 (月)  カテゴリー/日本のビール祭り

日本の地ビールが面白いことになっています。

美味しい地ビールが増えました。
数年前まで地ビールを飲むと「あ、まずっ」と思っていたのが
最近ではそんなハズレがほとんどなくなりました。

美味しくなった日本の地ビール。
そして、日本ほどビールのスタイルが充実している国はないのではないでしょうか?

ドイツはビールの国というのは確かですが、
地域性が強く、デュッセルドルフのアルトはデュッセルドルフでしか飲めませんし
ベルリンのベルリーナヴァイセはベルリンでしか見かけません。
ミュンヘンの大手メーカのヴァイツェンは他の都市でも飲めますが、味が劣っています。
さらに純粋令が強いので、お隣の国ベルギーのビールが飲める場所は
ドイツにはほとんどありません。(ケルンのスーパーで売ってるのを見たきりです)

日本は地ビールが解禁されて16年しか経っていないので
形に縛られることなく自由です。
それだけ多種多様なビールが生まれているのも魅力のひとつです。



そんな日本の地ビールを集めた最大のイベントのひとつが
「ジャパン・ビアフェスティバル東京」です。
2010年は6月5日と6日に恵比寿ガーデンプレイスで開催されました。
私も実行委員として参加しました。

世界中から67社が参加し156銘柄のビールが集まりました。
4600円で入場すれば、あとは何杯でもおかわりができます。
2日間来ても飲みきれないですよね!

開宴前から長蛇の列。
土曜日は人出が多く会場はギューギューです。
それだけ地ビールへの関心が高まっているのですね。
P1110489.jpg  P1110491.jpg

今年から東京都知事賞を選出することになりました。
春に開催されたジャパン・アジアビアカップのメダルビールが
初日に一般投票で12銘柄に絞られ、最終日に審査員によるテイスティングで
点数の高かったものに賞が与えられます。
審査は厳選そのもの。かなりキッチリ行いました。

そして受賞したのは
南信州ビールの「アップルホップ」
地元の規格外で出荷できないリンゴを使ったビールです。
口に含むとリンゴの爽やかな香りがふわーっと開きます。
文句なしに美味しいビールでした!
P1110504.jpg


これからの季節、ビールのイベントが盛りだくさんです。
美味しいビールを見つけにイベントにお出かけしてみてください。


ブログランキングに参加しています。
クリックすると私のランキングが上がります。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

グランビエール

2010/04/27 (火)  カテゴリー/日本のビール祭り

「Grande Biere グランビエール」

ヨーロッパのビールばかりご紹介していましたが
私が日本を離れている間に、日本の地ビールは格段に美味しくなっていました

日本の地ビールが一堂に集まるイベントが行われています。
2010年は4月23日から25日まで、
六本木の「東京ミッドタウン」で開催されました
六本木は今年でまだ2回目です。
P1110418.jpg

ビールの香りを楽しみ、料理とのマリアージュを楽しむことを趣旨としたイベントです。
各ブルワリー、香りの高いハイグレードなビールを出していました。
今年も50種類以上のビールが並びました。

今回力を入れたのは専用グラス。香りを楽しむための工夫があります。
胸の部分にふくらみがあり、一度すぼまって、飲み口は開いた形をしています。
P1110392.jpg
胸の丸みに香りを閉じ込める構造はチューリップグラスと同じです。
舌をグラスの後ろにあてて啜って飲むような飲み口では
舌の中央にビールがダイレクトに当たります。
また、啜ることで空気(香り)と共にビールが口に入ってきます。
この計算されたグラスでビールの新しい一面を発見してもらおうという目論見です。

専用グラスを入り口で受け取ったら入場です。
4500円で、好きなだけ日本の地ビールを楽しむことができます。
さほど混雑もなく、ブルワーさんと直接話をすることができます。

P1110414.jpg   P1110401.jpg

料理はニューヨーク生まれの高級食材&デリカッセンのお店 「Dean&Deluca」
生ハムやチーズの盛り合わせ、キッシュ、グラタンなどなど・・・美味しそう!
P1110406.jpg

日本地ビール協会ではこの他に年に3回
恵比寿(東京)、横浜(神奈川)、大阪でビールのイベントを主催しています。
グランビエールよりも、お客さんも出展ブルワリーも多くて大混雑ですが活気があります。
私は地ビール協会のボラスタッフとして参加しています。
美味しくなった日本の地ビールを楽しみたい方はお出かけください。
http://www.beertaster.org/


ブログランキングに参加しています。
クリックすると私のランキングが上がります。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。