スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のミュンヘンビール事情:シュタルクビアフェスト

2009/03/20 (金)  カテゴリー/世界のビールお祭り

ミュンヘンの暗く凍える冬は長い。
オクトーバーフェスタの終わる10月頃から復活祭の4月までは冬の支配下にあります。
天気も情緒不安定。
晴れていたかと思うと突然空が暗くなり雪が降り出すこともあります。

そんなミュンヘンでも冬はビール飲んでいるの?
勿論ですとも!

ビアホールでは「シュナップス」といわれる
強いリキュールをビールの合間にキュッと引っ掛けて
胃を温めながら飲んでいます。

胃が重い、と言った私にシュナップスを注文して
「薬みたいなものだよ。
シュナップスを飲むと体が温まるし胃の動きも良くなるんだ」 とドイツ人。
ほんとうかなぁ~
勧められるままクイっと呷ってみると、口内から食道から胃から熱くなり
胃の不快感もなくなりました。

気持ちがいい!

病みつきになりそうですが、リキュールをビールで飲むなんて
アルコールに耐性のないアジア人は調子に乗ってグイグイやっていると
あとで大変な目にあいます。

若者の多いバーでは
リキュール類やカクテルも多く飲まれています。


冬のヴィクトリアンマルクトではビアスタンドが小さなテントを張っています。
そのなかでビールを楽しんでいる人を見かけます。
P1060537.jpg P1060538.jpg

3月になり気温も少し上がると早速ビアガーデンがオープンします。
陽だまりを見付けてビールを飲んでいるオジサマ達。
寒くないのかしら?
P1060536.jpg

世界的に有名なビールのお祭り、オクトーバーフェスト。
冬の会場には何もありません。
ババリアの女神が静かに見下ろすは荒涼たる枯れ野です。

P1060522.jpg
(画面左奥がババリアの女神像)


しかし冬にもビールのお祭りがあるのを存知ですか?
「スタルクビアフェスト」直訳すると「強いビールの祭り」
ドッペルボックビアのお祭りです

ドッペルボックビアの始まりはキリスト教の風習から。
昔のキリスト教社会ではファッシングから復活祭までの期間は
固形物を口にすることが出来ませんでした。
そこでトンチを働かせた僧侶。

「液体ならいいんじゃん?」

麦芽をふんだんに使った濃いビールを作りました。
糖分が高いからアルコールも高め。石壁で凍えた体も熱くなります。
栄養たっぷり、まさに液体のパンです!

会場はニッカーベルクの大ホール
提供されるビールはパウラナーのドッペルボックビア「サルバトール」です。

テーブルは民族衣装を着たバイエルン子で埋め尽くされ、
オクトーバーフェストさながらの生演奏と熱気でした。
観光客はいないので音楽はフォルクスミュージックに限らず
人気のポップミュージックも演奏され、
ベンチの上で肩を組んで大合唱です。
P1060519.jpg


ドイツには沢山のお祭りがあります。

11月になるとクリスマスマーケットが始まり
12月のクリスマス
1月はニューイヤーとケーニッヒフェスト
2月にはファッシング(カーニバル)
3月はスタルクビアフェスト

毎月のように行事があり
子供は御菓子を、大人はビールを楽しむ・・・

ミュンヘンっ子は何か理由をつけて 常に飲んでいます。
スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。