スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパン・ビアフェスティバル東京

2010/06/07 (月)  カテゴリー/日本のビール祭り

日本の地ビールが面白いことになっています。

美味しい地ビールが増えました。
数年前まで地ビールを飲むと「あ、まずっ」と思っていたのが
最近ではそんなハズレがほとんどなくなりました。

美味しくなった日本の地ビール。
そして、日本ほどビールのスタイルが充実している国はないのではないでしょうか?

ドイツはビールの国というのは確かですが、
地域性が強く、デュッセルドルフのアルトはデュッセルドルフでしか飲めませんし
ベルリンのベルリーナヴァイセはベルリンでしか見かけません。
ミュンヘンの大手メーカのヴァイツェンは他の都市でも飲めますが、味が劣っています。
さらに純粋令が強いので、お隣の国ベルギーのビールが飲める場所は
ドイツにはほとんどありません。(ケルンのスーパーで売ってるのを見たきりです)

日本は地ビールが解禁されて16年しか経っていないので
形に縛られることなく自由です。
それだけ多種多様なビールが生まれているのも魅力のひとつです。



そんな日本の地ビールを集めた最大のイベントのひとつが
「ジャパン・ビアフェスティバル東京」です。
2010年は6月5日と6日に恵比寿ガーデンプレイスで開催されました。
私も実行委員として参加しました。

世界中から67社が参加し156銘柄のビールが集まりました。
4600円で入場すれば、あとは何杯でもおかわりができます。
2日間来ても飲みきれないですよね!

開宴前から長蛇の列。
土曜日は人出が多く会場はギューギューです。
それだけ地ビールへの関心が高まっているのですね。
P1110489.jpg  P1110491.jpg

今年から東京都知事賞を選出することになりました。
春に開催されたジャパン・アジアビアカップのメダルビールが
初日に一般投票で12銘柄に絞られ、最終日に審査員によるテイスティングで
点数の高かったものに賞が与えられます。
審査は厳選そのもの。かなりキッチリ行いました。

そして受賞したのは
南信州ビールの「アップルホップ」
地元の規格外で出荷できないリンゴを使ったビールです。
口に含むとリンゴの爽やかな香りがふわーっと開きます。
文句なしに美味しいビールでした!
P1110504.jpg


これからの季節、ビールのイベントが盛りだくさんです。
美味しいビールを見つけにイベントにお出かけしてみてください。


ブログランキングに参加しています。
クリックすると私のランキングが上がります。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。