スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のビール事情~大手編

2011/08/08 (月)  カテゴリー/日本旅ビール

ビールが美味しい季節が到来しました!(どの季節でもそう言っていますが)
私たちにとって最も身近なお酒ですよね。

日本国内で消費されるアルコールの第1位はビールと発泡酒で全体の53.5%を占めます。
とはいえ、1人当たりの年間消費量は49.2ℓで世界38位です。
1位はチェコで144.9ℓ、2位がアイルランドで133.8ℓ、ドイツは3位で111.5ℓですから、まだまだビール大国にはおよびません。

多くの日本人はすっきりとしたピルスナーを好む傾向にあるようです。
大手メーカーが出すビールのほとんどがピルスナーです。
確かにピルスナーは淡白な味付けの日本食にも合いますし、暑くじめじめとした季節に、喉にゴクッと流し込むには最高ですよね。

日本人好みの爽快感とキレを出すために、ピルスナーには副原料として米やコーンスターチが使われています。

日本では麦芽67%を以上使用したものがビールと名乗ることができます
あとの33%は米、コーン、デンプン、糖類、カラメルといった国が定めた副原料を使用しても良いことになっています。
国が定めていないコリアンダー、オレンジピール等のスパイス類やさくらんぼやリンゴなどのフルーツ類が入っていたらどうなるか。
それは麦芽67%以上であっても発泡酒と表示することになっています。
一方、税金は麦芽のパーセンテージによってかけられているので、ビールと同じ額を支払わなくてはなりません。
副原料が33%のビールがある一方で、麦芽100%の発泡酒があるのです

日本のビールを語る上で必要不可欠なのが酒税の存在です。
日本が他国より高いことは皆さんもご存知の通り。

実は、値段を吊り上げているのは高い酒税なのです。
日本の大瓶ビール(633ml)の小売価格は345円。うち45.2%の155円は酒税と消費税です。
もうビールを飲んでいるのか、税金を払っているのか分からなくなってきますよね。

他国のビールの小売価格に占める税金の割合はドイツ20.4%、フランス22.7%、アメリカ14.3%ですから、日本は飛び抜けて高いと言えます

日本でビールに酒税がかけられたのは1901年(明治34年)のこと。
当時ビールは文明開化と共に日本に浸透したときは贅沢品でした。
ちょっと高級なお店で出されるものだったため、高値でもさほど不都合はなかったのです。
ビールが庶民の楽しみになった今、税金を下げてもらいたいところですが、なかなか実現には至っていません。
現在、酒税の収益の64%を占めているビールと発泡酒を減税対象にすると大幅な税収減になるため、難しいのでしょう。

こうしたことから大手ビールメーカーではよりお手ごろ価格で提供する為に、ビールメーカーが努力を重ねて開発したのが、麦の使用率を下げた発泡酒や、エンドウや大豆などの豆類やコーンを使った「新ジャンル」です。

「新ジャンル」とは、ビールとは異なる原料、製法で造られたビール風味のアルコール飲料のこと。
麦芽の代わりにエンドウや大豆などの豆類やコーンを使った「その他の醸造酒(発泡性)」と、
発泡酒に別のアルコールを混ぜた「リキュール(発泡性)」に分かれます。
この種は税が安く抑えられる分、手頃な価格で販売されています。
「まるでビール」「ビールと間違えるような美味さ」など、ドイツでは考えられないフレーズが踊る日本。

ビール好きとしては残念なところですが、大手メーカーが安く美味しく私たち消費者にビールを提供するための努力は素晴らしいと思います。

一方で、まがいものに嫌気がさした消費者が、多少高くても上質のビールを求める動きも出てきています。
原料や製法にこだわったプレミアムビールが売り上げを伸ばしています。

日本に初めての醸造所ができたのは明治3年(1870年)アメリカ人のコープランドによって横浜外国人居住区につくられたスプリングバレーブルワリーが最初と言われています
日本人がビールを造り始めて、わずか140年前。
その間の技術革新は目を見張るものがあります。
日本の誇れる産業のひとつでしょう。

「低価格」志向と「高付加価値」志向の両極が同じ商品棚に並んでいるのが、今の日本のビール市場です。

(著者の連載「ビール小話」より一部引用しています)


ブログランキングに参加しています。
クリックすると私のランキングが上がります。
お気に召しましたらポチッとしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。