スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアガーデン:ヒルシュガルテン

2009/04/15 (水)  カテゴリー/ミュンヘン旅ビール

ミュンヘン中央駅の西方、ニンフェンブルク城の近くにヒルシュガルテンはあります。

 ヒルシュとは鹿の意味。柵の中で鹿が放たれています。緑いっぱいの広い公園内ではバーベキュをしたりサッカーをしたりお散歩したりみんな思い思いに過ごしています。

 ビアガーデンは鹿の柵のすぐ脇。席数は8000と巨大。立ち木にかこまれた気持ちのいい場所です。ベビーカーを押した家族連れやサッカーチームのユニフォームを着た若者達、席には着かず買ったビールを芝の上で寝そべりながら飲んでいる人もいます。自由で開放的な雰囲気です。
P1010676.jpg  P1010675.jpg

 どこのビアガーデンでもたいていはセルフサービスです。ヒルシュガーデンではビールと食事は別のカウンターになっています。食事は好きなものをカウンターで受け取ってレジに並びます。もちろん持ち込みもできます。
 
 ビールはミュンヘンで一番人気のアウグスティーナ。それもガス圧を使わず木樽から直接そそいでくれるので美味しさも倍増!ビールの売れ行きが良い巨大ビアガーデンだからこそ飲めるビールです。去年の夏は何度ここに通ったことでしょうか。

 ここのビールのもらい方はちょっと変わっています。まずグラス置き場に行き、専用の洗い場で自分でグラスをゆすぎます。しっかり水気を切ったらビールのカウンターに行ってビールを注いでもらいます。

 水で滑らかになったグラスの内側にすーっとビールが流れ、きめの細かく滑らかな泡がグラスのふちに盛り上がります。グラスを持っていかなくてもストックされているグラスに入れてくれるのですが、断然グラスはゆすいだあとのほうが美味しいビールがいただけます。

 私はこのスタイルが大好き。日光でちりちりとした肌にキラキラ輝く水しぶきを当てながらグラスをゆすぐのは気持ちがいいものです。
にこにこ

 このビアガーデンにきたら是非「焼き魚」を食べてください。食べ物のカウンターとは別に小さな小屋で、大人の前腕ほどもある大きな鱒や鮭を串刺したものを炭火で焼いています。

 グラム単位のお値段になっており、一匹が10ユーロはしますが、病み付きの美味しさです。他のビアガーデンにも売っているのですがここより美味しい焼き魚を私は食べたことがありません。
uo.jpg  P1010805.jpg

 焼き魚はライムかレモンをたっぷり絞って頂きます。皮の裏のジューシーな油、程よい塩加減、日本人にはたまりません。程よい塩加減と旨みなので、醤油等の別の味を付け加えたいと思ったことはありません。アイスについてくるようなスプーンの先端が二股に分かれたような木ベラを使って食べます。木ベラが折れようともみんなで奪い合うように食べています。


「Hirschgarten」
 所在地:Hirschgarten.1 München
最寄り駅:Sバーン「Laim」またはトラム12・16・17番「Steubenplatz」下車。
共に公園内を10分ほど歩きます。
http://www.hirschgarten.de/biergarten.htm


ランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
   ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。