スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアガーデン:ゼーハウスとビアガーデンの楽しみ方

2009/04/21 (火)  カテゴリー/ミュンヘン旅ビール

色々なミュンヘン市内のビアガーデンをご紹介して来ましたが
今回は「ビアガーデンの楽しみ方」について。


日本ではビアガーデンは夜になるとビルの屋上にオープンするものって
イメージがあるかもしれませんが
バイエルンでは緑の中にあります。そして昼間が一番に賑わっています。
夜は近所迷惑を考えて、23:30にはラストオーダーと決まっています。


ビアガーデンはレストランのものでなければ、セルフサービスです。
欲しいものは販売している小屋にもらいに行きます。
小屋はレジを通らないと外に出られないように柵で囲われているのが一般的。

P1060746.jpg
ドイツらしく秩序正しく美しく並びます。


食べ物のカウンターはこんな感じ。
P1060749.jpg  P1060750.jpg
後ろでは脂を滴らせた鶏が焼けています。
自分の欲しいものを皿に盛ってもらい、トレイに乗せます。

味はレストンよりは劣ります。
が、太陽がいいスパイスになるので不満は感じません。


お次はビールのカウンター
P1060748.jpg  P1060751.jpg
お好みのビールのサーバーの前でビールを受け取ります。
ジョッキから泡をこぼしながら豪快に注いでくれます。

定番はヘレスビールヴァイツェンビール
それにビールとレモネードをミックスしたラドラーがです。
もちろんノンアルコールのジュースも扱っています。

ジョッキは500mlか1ℓ。
ヴァイツェンビールの500mlはあってもヘレスビールは1ℓだけという場所もあります。
「そんなに沢山飲みきれない!」と思っていても
ドイツの乾いた空気と刺すような太陽の下ではあっという間にジョッキが空になります。
すぐにお代わりしたくなりますから。安心して大きいものを頼んでください

ジョッキはプファンドが掛かっているところもあります。
レジで札を渡されたら大切に取っておきましょう。
あとで専用のカウンターでジョッキと一緒にその札を返すとお金が戻ってきます。


レジはこんな感じ。
P1060747.jpg

さぁ、席を探しましょう。
緑にあふれたバイエルンのビアガーデン。
大きなマロニエの木が気持ちのよい木陰を提供してくれています。
長椅子とベンチが並べられています。 席を取らずに芝生の上に寝転がるのもいいでしょう。

P1060755.jpg  P1060760.jpg

席は大概、相席になります。
場所を見付けたら先客に、笑顔で挨拶をしてから座ります。
そこから新しい会話が始まり、輪が広がることもあります。

ビアガーデンには食べ物の持ち込みは自由です。
サンドイッチやハム、チーズを持参してピクニック気分です。
P1010376.jpg

ドイツ人のテーブルに目をやると
赤くて小粒の大根、ラディッシュが人気のおつまみのようです。
葉が付いたままざっくり洗ったラディッシュの尻尾を
手でちぎって塩をつけていただきます。

大根を薄くスライスして塩を振っていただくのも人気。
お母さんがテーブルにクロスを敷き、
大きなバスケットから、丸ごとの大根、包丁とまな板をバスケットから取り出し、
その場で切っている光景をよく見ます。
始めてみたときは驚きました!

写真は今度載せますね。

ビアガーデンには色々な人たちが来ています。
散歩途中の老夫婦とお供の老ワンコ、ベビーカーを押した若い夫婦、
熱く語っている学生たち、足を投げ出して一人で静かに本を読む女性、

みんな思い思いに自分の時間を過ごしています。

大きいビアガーデンでは子供のための遊具が設置されています。
P1060758.jpg

子供も退屈させません。 その間に親達はビールを楽しめます。
オトナもコドモも楽しめるのがバイエルンのビアガーデンです


以前にご紹介しましたが
ビアガーデンには気持ちよく過ごす為の条例があり
「ビアガーデンの定義」がうたわれています。
        ↓↓↓
http://gogorinreise.blog34.fc2.com/blog-entry-30.html
気持ちのいいビアガーデンに座っていると定義の意義を実感します。

バイエルンに住む人たちにとってビアガーデンは
癒し与える緑の庭であり、いろんな人が気軽に訪れることができる社交場です。



この記事のビアガーデンは一番のお気に入り
「ゼーハウスSeehaus」の様子でお伝えしました。
南北に広がるイングリッシュガーデンの北部にある小さな湖KleinhesseloherSeeのほとりにある
気持ちのとっておきの場所です。
P1060743.jpg  P1060741.jpg


「Seehaus」
営業時間: 9:00~21:00
所在地: Kleinhesselohe 2, 80802-München
最寄り駅:Uバーン3,6 「Münchner Freiheit」
又は Uバーン6「Dietlindenstr」
双方とも徒歩10分程度



ランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。