スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウラナーブロイハウスPaulaner Brauhaus

2009/04/28 (火)  カテゴリー/ミュンヘン旅ビール

おいしいビールと昔ながらの素朴なバイエルンの雰囲気を味わいたいのであれば
「パウラナーブロイハウスPaulaner Brauhaus」
はいかがでしょうか?
P1040730.jpg  P1060238.jpg

生演奏にあわせて踊れるとか、民族衣装を着たオジサマ連中のたまり場になっているとか
観光になるものはありませんがビール通を黙らせるにはここです。

店の戸をくぐると目にピッカピカの釜が飛び込んできます。
071121_192245_20090428084459.jpg

お店の地下でビールを醸造しているので新鮮なビールがいただけます
大手ビールのレシピで、レストランで出すだけの量を大切に作る。
壁には醸造中のビールの情報が掛かっていて手作り感が漂っています
P1060239.jpg  P1060241.jpg

地下は発酵タンク、貯蔵タンク、が設置されています。
工場では雑菌が入らないように密閉された空間で発酵が行われるのですが
ここでは温度管理された室内でオープン状態で発酵が進んでいます。
タンクの梯子によじ登ってブクブク盛り上がっていく泡を見せてもらいました。
071121_194444_20090428084519.jpg

ビールって生き物なんだー いい子に育てよ!
ポコリと泡が生まれるたびに胸が高まってしまいます。

通常は地下施設を見学することはできません。
店が提携する会社のブルワリーツアーに参加したときのみ見学できます


ちなみに私が参加したのはMunichwalktoursという会社が主催する「Beer&Brewerytour」
http//www.munichwalktours.de

マリエンプラッツに集合して16ユーロ払い、
「バイセスブロイハウス」→「パウラナーブラウハウス」→「ホフブロイハウス」の順で
居酒屋を巡ります。
料金にはバウラナーブラウハウスの見学、小さいグラスで3種類のビールの試飲が含まれています。  交通費、3件分の飲食費は自分で支払います。
071121_200751_20090428084536.jpg

ツアーはネイティブのイングリシュスピーカーを対象にしているので
アジア人には不親切。英語に自身がある方以外は、お勧めはしません。
(実は私、耐え切れなくて途中で退席してしまいました・・・)


ツアー代金は発酵途中のビールに会うための投資と考えるのであればいいのですが。
個人でレストランに行けば16ユーロもあれば、存分に美味しいものが楽しめます。


「Paulaner Brauhaus」
営業時間:10:00~25:00
所在地 : Kapuzinerplatz 5
最寄り駅:Uバーン3,6 「Goethplatz」徒歩5分
http://www.paulanerbraeuhaus.de/



ランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。