スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージュ・ビアフェスティバル

2009/06/05 (金)  カテゴリー/世界のビールお祭り

ブルージュ・ビアフェスティバル
ベルギー中の歴史あるブルワリーから新鋭のブルワリー、
めったにお目にかかれない修道院付属ブルワリーまでもが一挙に集まるビールのお祭りです。

P1050778.jpg
第2回目の2008年は55のブルワリーが196種類のビールを出しました。
こんなに沢山のベルギービールの味比べができる機会はなかなかありません
ベルギービールファンでなくても一度は行ってみたくなるお祭りです。

ドイツではビール純粋令が人々に浸透していて
水、麦、ホップ、酵母以外の材料を使用すると「そんなのはビールじゃない!」と
突っぱねられます。
でもベルギーはスパイスやフルーツを用いて
実にバラエティー豊かなビールを造っています
ベルギーは日本の九州ほどの国土に
120以上の醸造所
があり1000種類以上の銘柄が作られています。
画像 501

個性的なビールたち。
「どのビールを飲んでも味は同じだろ?」という日本人の考えは簡単に覆えさせられます。
それもそのはず、日本で一般的に飲まれているビールは
「ピルスナー」といわれる一つのカテゴリーのビールばかり。
日本地ビール協会が出しているスタイルガイドラインに載っているものだけでも
85のカテゴリーが世界にはあります。

ビールはカテゴリーにあわせて作られているのではなく
もともと存在したバラエティー豊かなビールを無理やり分類したのですから
この枠にはまらないビールも山ほどあるわけです。
ビールにしてみれば分類をすることは「余計なお世話」でしょうが。


さて、ブリュージュはベルギーの首都ブルッセルから電車で1時間の古都です。
「天井の無い美術館」とも呼ばれ
教会の塔、中世の建物を張り巡らされた運河が映す大変美しい街です。
会場はマルクト広場にそびえるゴシックの塔の下の大広間です。

画像 508  画像 490 

入り口で3ユーロの専用のグラスを購入します。
ついでにビールに交換できる赤いチップを買っておきます。
チップは一枚1.25ユーロ(160円程度)。
どのビールでもチップ一枚で飲めます。
グラスにちょびっとなんてケチ臭いことは言いません。
たっぷりついでくれます。

中庭を取り囲むようなO型の会場には国内外からの沢山のビールファンで
埋め尽くされています。 アジア勢は私達だけ、英語が多く飛び交っていました。
熱気にあふれた会場にあてられた熱を冷まそうと、中庭にも人があふれていました。
P1050780.jpg  P1050791.jpg

ベルギービールオタクの私でも知らないビールが沢山。
もちろん日本では入手困難なビールも揃っています。
しっかり造られたボトルビールが主、もちろん新鮮なビールを詰めたスチール樽、
取って置きの木樽ビールもありました。

どのブリュアーさんもビールを自慢するのに必死。
どのビールにするか迷っているとグラスに試飲させてくれますし
質問すると「外国語苦手なんだよな~」なんて言いながらも
知っている言葉を駆使して嬉しそうに説明してくれます。
P1050787.jpg

口に含めはパーっと広がる豊かな香りに例えようの無い複雑な味。
嚥下すれば体中を駆け巡る熱い刺激。
美味しい!こんな体験はじめてだ!
ビールオタクでなくても興奮しどおしでしょう。

2009年は11月の15,16日に開催予定です。

http://www.brugsbierfestival.be/


ランキングに参加しています。
お気に召しましたら投票Bitte!
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。