スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルツォクリッヒ バイエリイッシェ ブラウハウス テーガンゼー

2009/08/26 (水)  カテゴリー/ミュンヘン旅ビール

ヘルツォクリッヒ バイエリイッシェ ブラウハウス テーガンゼー
Herzoglich Bayerische Brauhaus
     Tegernsee


お洒落なカフェが並ぶ学生の町、ウニバーセテート。
その界隈のカフェで若者に一番人気のビールです。
瓶のラベルにはバイエルンのシンボルである水色と白の格子縞模様がデザインされています。
P1080753.jpg

醸造所の名前を直訳すると「バイエルン公の醸造所 テーガン湖」となります。
テーガンゼーはミュンヘン中央駅からBOBで一時間、山に囲まれた美しい湖です。
P1080701.jpg  P1080740.jpg
山を映す水はこんなに清らか。
水は湖の中心に向かうにつれ緑、明るい青、深い紺に変わっていきます。
こんな場所で作られるビールは美味しくないはずがありません。

醸造所、レストランは「テーガンゼー修道院」と同じ棟にあります。
修道院はベネディクト派で746年に創設されました。
教会内部はロマネスク調の明るい光で満ち、子供の天使が聖画を支えたり、
柱にかかるリボンを掲げたり、気ままに天井や柱やパイプオルガンの上を飛び回っていました。
その生き生きとしたしぐさはなんとも可愛らしいものでした。
P1080725.jpg   P1080715.jpg

醸造所はその付属として1050年に創立されたといわれています。
1040年創立のバイエンシュテファンに次ぐ古い醸造所として、ヴィッテンスブルクと競っています。
中世には教会と共にバイエルン公ヴィッテルスバッハ家の所有となり
王立醸造所の役目も担っていました。
P1080726.jpg   P1080728.jpg

付属のレストランではスペシャルをチョイス。
テーガンゼーのヘレスビールは水のようにさらりとして飲みやすいのですが
スペシャルは麦を贅沢に使ったヘレスビールです。しっかりとした麦の風味を感じました。
バイエルンの濃い食事にも負けず、味を引き立てくれそうなビールです。
ここでしか飲めません。

レストランの表には夏の間ビアガーデンもオープンしますが、
ここからは湖は少ししか見られません。
2杯目は店を変えて湖に面したカフェで頂くことをお薦めします。
P1080739.jpg  P1080732.jpg

私は市庁舎横のカフェバー「Seehaus」に席を取りました。
湖に見張りだしたテラス席は最高の眺めです。

キラキラ輝く湖の上をゆったりと進むボート、優しく湖を見守る緑の山。
「ドイツに来てよかったー」と叫びだしたくなりました。


「Herzoglich Bayerische Brauhaus Tegernsee」
営業時間:日曜~木曜日 9:00~23:30
     金曜、土曜日 9:00~24:00
所在地 :Schlossplatz 1 Tegernsee ドイツ
http://www.braustuberl.de/

「Seehaus」
http://www.seehaus-tegernsee.de/


ランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックしてくださいな。
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。