スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘヴェルスハウスブラウエライ

2009/09/12 (土)  カテゴリー/ドルトムント旅ビール

「ヘヴェルスハウスブラウエライ
        Hoevels Haus-Brauerei」

ドイツの北東部に位置するドルトムントはルール工業地帯の主要都市として
戦後は鉄と石炭の町として復興を支えました。
また、ミュンヘンと肩を並べるビールの町でもあります。
以前はウニオン、ティア、アクティーンなど、多数のビール工場がありましたが
併統合が進み、現在では一社のみになってしまいました。

「ドルトムンダー」(ヨーロピアンスタイル エクスポート)と呼ばれるビールのスタイルがあります。
エクスポートの名が教えてくれるように、ビールの輸出が盛んであった頃
長距離の輸出にも耐えられるようにエキス分を高めに造ったビールです。
ドライで力強い味わいが特徴です。
日本では「エビスビール」「ベアレン・クラシック」がこのカテゴリーに入ります。


ヘヴェルスハウスブラウエライはそんなビールの町の小さなブルワリー、レストランです。
かつてのティア社屋内にあります。
P1080839.jpg
醸造釜を頭に載せた丸い建物から中に入ります。
店の奥、ガラスの向こうには本物の醸造釜があってビールを作っています。
醸造所は地下へ地下へと伸びています。地下4階くらいはあったと思います。

飲めるビールは
P1080842.jpg   P1080847.jpg
       「Hoevels Original」             「Dortmunder Zwieklbier」

後者がドルトムンダー・エクスポートです。
その他季節ビールがあります。
カウンターのおばあ様が「新鮮だから美味しいよ」と言ったとおり
癖のないすっきりとしたビールでした。

2年前にもこの醸造所を訪れたことがあります。
開店と同時にビールを注文し、醸造釜を興味深そうに眺める私を見たマイスターが
親切にも醸造所内を案内してくれました。

P1080848.jpg
タンクをひねり出来立てでろ過もしていないビールを飲ませてくれました。
当時は見学ツアーが無かったので大変貴重な体験だったのですが・・・
そのカメラをベルギーで盗まれてしまい、写真データがありません!!
苦労して行ったビール博物館の写真も収められていたのに、残念でなりません。
ドルトムントにもう一度行ってこれらの写真を撮ることがその時からの目標でした。

ドルトムンダーは2年間の思い続ける価値のあるビールでした。

「Hoevels Haus-Brauerei」
営業時間:日曜~木曜日 11:00~24:00
       金曜、土曜日 11:00~25:00
所在地:Hoeher Wall 5-7 Dortmund ドイツ
最寄り駅:ドルトムント中央駅またはUバーン「Stadtgarten」徒歩10分
醸造所見学:毎週木曜日16:00~18:00(無料)
http://www.hoevels-hausbrauerei.de/

ブログのランキングに参加しています。
ワンクリックで投票になりブログの順位が上がります。
お気に召しましたらクリックしてくださいな~
    ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ビール - ジャンル : グルメ

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。